CATEGORIES
-
ARCHIVES
紫外線ケア 1
2008.04.01

紫外線は3月頃から増え始め、
4月にはその量はぐんと増え始めます。
ピークを迎えるのは5〜7月ですが、春から紫外線対策をしていくと
髪や頭皮を日焼けから守ることができます。

髪の毛は紫外線を浴び続けると、髪の毛自体の強度が低下して
切れ毛や枝毛を引き起こすことがあります。

また、水分が失われがちになる為
パサついてツヤがなくなってしいますので
日傘や帽子(綿やポリエステルが特に効果的)で日光を遮ったり
髪をまとめるなどして、
なるべく直射日光が当たるところを少なくする様に
工夫をしましょう。

頭皮は分泌された皮脂により、
オイルを塗ったような日焼けをしやすい状態になっていますので
特に注意が必要です。

頭皮が日焼けをすると皮が剥けたり、抜け毛の原因になりますので
分け目を変えるなどして、1カ所に日光が集中しないようにしましょう。
または、分け目を感じさせないヘアデザインがおすすめです。

1日のうちで1番紫外線量の多い午前10時から午後2時の間は
特に気をつけて下さいね。

紫外線ケアは、まず防止をすることからです!
髪と頭皮を日光からしっかり守って
元気でイキイキとした髪で過ごしましょう!!

next →